01

History

沿革

2005

  • 08

    東京都台東区浅草橋で設立

  • 08

    IT用語辞典Binary」開設

  • 09

    本社を東京都台東区秋葉原に移転

2006

  • 01

    Weblio」のサービスを開始、辞書数は11

  • 04

    本社を東京都渋谷区桜ヶ丘に移転

  • 05

    商号を「ウェブリオ株式会社」に変更

  • 08

    類語辞典のサービスを開始

  • 11

    本社を東京都渋谷区代々木に移転

2007

  • 07

    フィーチャーフォン(ガラケー)向けオンライン辞書サービス「Weblioモバイル」提供開始

2008

2010

2011

2012

  • 01

    日中・中日辞典のサービスを開始

  • 03

    英語の勉強コラムのサービスを開始

  • 06

    Weblio翻訳のサービスを開始

  • 07

    公式の企業ホームページを開設

  • 08

    古語辞典のサービスを開始

  • 09

    本社を東京都新宿区西新宿に移転

2013

2014

2015

2016

2017

  • 03

    Weblio英会話がWebRTC技術を用いた新システムへ移行

  • 03

    名古屋営業所を開設

  • 03

    英会話を取り入れた放課後等デイサービス「みらいジュニア」がオープン

2018

02

More
Information